準備する道具

道具を揃えよう

プランター

 ベランダ菜園をするにあたって、必要になる道具です。ベランダ菜園は、主にプランターを使って育てます。
プランターは、育てる野菜によっても違いますが、だいたい30センチくらいの深さがあったほうが良いようです。
ベランダ菜園で作る野菜は、花などより肥料を多く必要とするため、土も多めに使用します。
また、プランターが深いと、根を深く張ることができ、安定します。
トマトを育てる場合などは支柱を使用することがありますが、その場合にも、プランターが深い方が立てやすいです。
ベランダ菜園では、いろいろな野菜を育てることができますが、地中深くに根を下ろすことが必要とする野菜(大根やごぼう)は、難しいそうです。

スコップ

苗を植えたりする際、肥料を混ぜたり、土を混ぜたりするのに必要です。

土・肥料・鉢底石

 土や肥料は、ホームセンターなどで様々な種類のものが販売されているので、育てる野菜に適したものを購入しましょう。
私は、せっかく自分で育てるので、有機肥料やオーガニック栽培にしようと思っています。
鉢底石は必要に応じて。どういったものを購入したらよいかは、店員さんに聞くのが一番でしょう。

支柱

 必要に応じてなので、必要になったら購入すると良いかと思います。

はさみ

 普通のはさみでも良いかもしれませんが、菜園用のはさみのほうが使用しやすいです。収穫時や手入れ時に必要となります。

虫対策用品

 菜園用の虫駆除の薬剤や、虫よけネットです。私の場合、できれば薬剤は使用したくないため、虫よけネットで対応しようと考えています。

水差し

 私はペットボトルで済まそうかと考えていますが、園芸用の水差しがあれば、便利ですね。