ホーム

ベランダ菜園に興味を持ったわけ

 マンション暮らしの人口が増えた今、ベランダで菜園や植物を育てる方が増えてきているようです。皆さんがベランダ菜園を始めたきっかけは何でしょうか。
節約で始められる方も多いようです。野菜はお店で買うと結構な値段です。その道のプロが作っているので、実もしっかりしているし、味も美味しいです。
ハーブとか、ミニトマトなどは、メイン料理というより、メイン料理の付け合せで出したりするものなので、そんなに大量にいらないし、値段が高いと残念です。
自分で作れるなら節約になっていいですよね。また、必要な時に、収穫して食卓に出すこともできますし、ちょっと色が足りないなと思ったら、収穫して、彩ることができます。
 私がベランダ菜園に興味を持ったのは、知り合いにもらった植物を育てていて、一つだと寂しいので、もう少し増やしたいなぁと思ったのが始まりでした。
次は何にしようかと考えて探していたところ、ミニトマトやミニキャロットなど小さい野菜を育てることができることを知りました。
それらは、とても色鮮やかで可愛らしく、ベランダにあったら明るくなっていいなと思い、ベランダ菜園にチャレンジすることにしました。もちろん、最後の収穫も楽しみです。
うちのマンションのベランダはとても広いです。
けれど、小家族なので洗濯物もそんなにないし、雨が入るので物を置くわけにもいかないし、また風が強い日もあるので、軽いものを置くわけにもいかず、何とか活かしたいなと思いつつ、活かせないでいました。
殺風景なベランダに、緑や赤やオレンジの植物や野菜が並んだら、明るくなるのではと期待しています。

マンションで菜園は可能か

 マンションのベランダに物を置いたりするときに気を使うのが、周りに迷惑にならないかということ。
下を通る人、近隣の住民への配慮。風が強いと飛んでいく可能性があるため、あまり軽いものを置くわけにもいかず、また、土や葉っぱが飛んでいかないかも気になります。
これから、ベランダ菜園をするにあたって、気を付けなければならない事、また、興味がある野菜の育て方などをまとめてみました。

ただ、結論から先にいうと、高層マンションでベランダ菜園をするのは怖くてお勧めできません。
風が非常に強く、用具が落下する危険性もあるからです。
最悪の場合、落下物が下にいる人にぶつかり、人命にかかわる危険性もあります。

ベランダ菜園をするのであれば、マンションであれば1階の庭付きマンションで営むとか、庭付き一軒家で営むのが安心かつ安全でしょう。
高層マンションを売るのであれば、例えばこのような高くマンションを売る方法のサイトを参考にするといいと思います。